西日本最大級のRCカーレース。
そしてお好み焼き屋主催としては世界最大のRCカーレース
『うらじーカップ』が11/26(日)に開催されます。
お好み焼きのデリバリーを楽しみながらRCカーレースを楽しみませんか?

…このページに来られる人には釈迦に説法ですね。

タミチャレマツダで全力を出し切れなかったあなた。
とにかくRCマシンを走らせたいあなた。
ひがな一日をRCと向かい合いたいあなた。
どんなRCカーの楽しみ方にも応えられる
『うらじーカップ』に参加してみませんか?

・開催クラス
リアルツーリングカークラス、ミニクラス、F-1クラス、FFクラス、初心者ちびっ子クラス
詳細レギュレーションはこちら

・応募方法
こちらのコメント欄から応募ください。「管理者のみ閲覧可能」とすることをお忘れなく!

・応募締め切り
11/16(木)

3度の飯よりRCが好きな人もそうでない人も、RCを大いに楽しみましょう!
それでは山陽女子大のレース会場でお待ちしています!

10/29に行われたタミヤチャレンジカップマツダ大会に
多くの参加をありがとうございました。

このページでは当日の決勝での成績を期間限定で公開いたします。

10月29日(日) 今回が2回目の開催となる、タミチャレマツダ大会。
台風が接近して天候悪化が懸念される中、マツダ体育館の特設カーペットコースにて、タミチャレMクラス、タミチャレGTクラス、タミチャレZEROクラスが開催されました。
IMG_1880
20171029_091045
エントリー数はタミチャレMクラス35組、タミチャレGTクラスは35組、そしてタミチャレZEROクラスには3組、と前回同様、たくさんの選手に参加いただきました。
また、タミヤからは大畑さんが応援に駆けつけて、終始盛り上がる大会となりました。
IMG_0846
IMG_20171029_130421
タミチャレM:PPは小坂選手。スタート直後、1コーナーでPPの小坂選手がパイロンに乗り上げて転倒。代わってトップに立ったのは予選2位の油本選手。それに続くのは予選5番手からジャンプアップしてきた下川選手。中盤から終盤にかけて、トップを快走する油本選手は2位下川選手との差をジリジリと離していき、そのまま1位の座を譲ることなく、見事優勝しました。
IMG_1893
タミチャレM 優勝:油本 寛司、2位:下川 祐輝、3位:田中 貴一
(M-06枠代表権獲得者:新出 和雄、皿海 慎也)

タミチャレGT:PPは成長著しい廣嶋選手。レース開始早々から、2位の下川選手が廣嶋選手に激しくアタックします。そして3週目にトップを走行していた廣嶋選手が痛恨のミス。
トップが下川選手に入れ替わります。そのままレースも進行し、順位も落ち着いてきたかと思われたレース中盤で、トップを快走していた下川選手がバックマーカーと絡んでしまい、その隙を突いて早川選手がトップに立ちます。その後は早川選手、小坂選手、下川選手の三つ巴のデッドヒートが繰り広げられることに。その3台の争いがチェッカーフラッグが待つフィニッシュラインまで続くと思われた最終ラップに、なんと上位3台が最終コーナー手前でほぼ同時に脱落。
その間隙を抜け出てきたのは序盤でのミスを挽回して4位を走行していた廣嶋選手!ミスして目の前を脱落していく上位3台を冷静にかわして、劇的な勝利を飾りました。
IMG_1894
タミチャレGT 優勝:廣嶋 正吾、2位:早川 陽平、3位:小坂 満
(代表権獲得者:田中 貴一、新出 和雄)

タミチャレZERO:3名とちょっと少ないエントリー数でしたが、飛び入りでくまモンバギーも参加することになり、決勝は4台走行に。和やかな雰囲気の中でスタートし、
選手たちは思い思いのペースで周回を重ねていきます。そして全員が見事完走。チェッカーフラッグを受けることができました。
IMG_1891
タミチャレマツダでは本格的なレースだけでなく、ZEROクラスも継続して開催していけるよう、計画していますので、レースに出てみたいけどまだ始めたばかりだし・・・
とか、レースに出たら周りに迷惑かけそうだし・・・と迷われている方をMRFが会場でサポートします。ですので、初心者の方の参加も歓迎します。

前回オープンデーで「トライタミヤRCスクール」に参加してくれたちびっ子のみんな、待ってま~す!(^^)/

↑このページのトップヘ